神島 剣二郎 ・・・ 真言宗僧名:隆健 阿闍梨  チベット名:テンジン・ヌーデン(ダライラマ14世より命名)
  • はじめの頁
  • 神島剣二郎紹介
  • 供養とお祓い相談
  • お焚き上げ
  • マスコミ活動
  • リンク
  • お問合せ

神島剣二郎のお祓い・除霊事例集

「ヴァンガ道」「99+鳥居みゆき」「ほん怖」「アンビリバボー」で除霊した浄霊師です。

東京・横浜・埼玉・大阪・札幌のスピリチュアルな相談が多いですね。

事例集
No.319
死者からのメッセージ
死者からメッセージが届いたのか

先日、あるスポーツ会場で大きな事故があった。観客はみなさん、カメラを持参してファンのスポーツ選手の好プレーを撮ろうとする。

その日もAさんは、観戦に来て会場内の写真を撮ったのだった。ある場所を特定して二枚撮ったり、選手のプレーを撮ったり、、、。

ところで、その日、思いもかけない事故があり、観客の一人は亡くなってしまった。ネット、ヤフーその他にもその事故の様子は載っていたから皆さん、ご存知と思いますが。

Aさんも、その観客にひどく同情しながら帰宅した。

翌日、カメラから写真を取り出したAさんはびっくり。プレーが始まる前に知らず知らずに撮った風景は事故死した観客のいたあたり、、そこに妙なものが写っていたのだ。二枚続けて撮影した一枚には何でもない風景、

そしてもう一枚は、まるでその人物の状態を現すように写真に出ていた。

人が亡くなっているし、哀悼の気持からAさんはその写真を自分のカメラからは削除するとともに、鑑定及び、浄霊を願って、霊能者、宗優子さんの方に送って来た。メールして来た。

彼は一通のメールを送信したのだ。だが、宗さんのところに届いたメールは同じものが22通。
たまに一通送信してくれたものがダブって届くことはあるが22通には驚いた。

宗さんと二人、事故死者からのメッセージかも知れないその写真に哀悼の意を示し合掌した。

2009/09/22 掲載|文頭へ戻る
CopyRight(c) 2009 yuko so All Right Reserved

このホームページの文章・画像・写真などの引用・転載は一切禁止させていただきます。

Web Site Produced by LunarWood