神島 剣二郎 ・・・ 真言宗僧名:隆健 阿闍梨  チベット名:テンジン・ヌーデン(ダライラマ14世より命名)
  • はじめの頁
  • 神島剣二郎紹介
  • 供養とお祓い相談
  • お焚き上げ
  • マスコミ活動
  • リンク
  • お問合せ

神島剣二郎のお祓い・除霊事例集

「ヴァンガ道」「99+、鳥居みゆき」「ほん怖」「アンビリバボー」で除霊した浄霊師です。

東京・横浜・埼玉・大阪・札幌のスピリチュアルな相談が多いですね。

事例集
No.316
どこまで夫を堕とす、亡き妻の未練
妻の未練はどこまでも ...浄霊出来ず

 身ぎれいにしているホームレスさんと公園で知り合いになった。
私、浄霊師、神島剣二郎の身分は知らない、やっている事、除霊・浄霊の仕事は知らない相手。

インテリでは無いけれど、それなりの地位についたことのあるように見かけられた。

彼から話を聞いた。東北弁だったが、標準語に直した。

「東北のある地方で大きな電気店をやっていました。糟糠の妻(長年尽くしてくれた 妻の意、そうこうのつま)がガンで50才そこそこで死んだ後、店をやって行くために 再婚しました。ところが、その新婚の夜から、妻が枕元に現れるようになったのです。

うそじゃありません。再婚の妻も、ぎょっとなって起き上がった位ですから。私たちは 心底震え上がり、コチコチになっていると、満足したように、妻は、妻の姿は消えました。

二人で同じ夢を見たのか、と思いましたが、そんな夜が三日続くと、再婚の妻は家を 出て行ってしまいました。その後も、妻はしばしば現れたのです。

私自身、ノイローゼになりました。そこで、店を他の者に譲り、関東に出て来ました。

同じでした。どこへ行っても妻は現れました。夜中に叫び声を上げる私は、居場所が 無くなり、今の状況です。妻が元気な頃、あれほど順調に事業は伸び、羽振りの良かった ことが夢のようです。

私は無神論者ですが、自分の体験を振り返ると、この世の中は目に見えないものに 支配されている、と思わずにいられません。私をどんどん堕とそうとしているとしか 思えません。妻は私に早くそばに来て欲しいのでしょうね。

早く死んであの世に行きたいけれど、思うように行きませんね。80に近いのに、まだ のこのこ生き残っているのですから」

除霊で納まるケースじゃないなあ、いや、妻の未練や愛は彼が生きている限り、彼に つきまといたいのだろうから、うかつな事は出来ないなあ、と思った。
そういう事もあるんですよね。

その後、彼の姿を見なくなった。

亡くなったのかも知れない。やっと、安心出来る境地になれたのかも知れない。

浄霊外のお話です。

2009/6/13 掲載|文頭へ戻る
CopyRight(c) 2009 yuko so All Right Reserved

このホームページの文章・画像・写真などの引用・転載は一切禁止させていただきます。

Web Site Produced by LunarWood